エムコマース株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区、代表取締役社長:吉野 則幸、以下  エムコマース)は、管理サーバ、SQLサーバ構築などが一切不要で、対象のクライアントPCにインストールし、初期設定するだけで即日運用できる情報漏洩対策ソフトウェア『ポートセキュリティ シリーズIV V4.2』のダウンロード提供を開始しました。新たにWindows 8に対応した最新版で、評価用に30日間の無償使用が可能です。

『ポートセキュリティ シリーズⅣ』 製品ページ:
http://www.m-commercekk.jp/main/port_s.html

 『ポートセキュリティ シリーズIV』は、使用(装着)が許可されていないUSBデバイスがPCに接続された際に、瞬時にマシンロック等の保護動作を実行。強制的に作業を中断させることで、不正なUSBデバイスや内蔵デバイス(CD-RW等)を使った重要データの流出を未然に防ぎます。
また、管理者が認知しない不要なソフトウェアのインストールや、USBワームによるウィルス混入の脅威からPCを保護します。
情報漏洩対策ソフトウェア『ポートセキュリティ シリーズ』は、「ISMS適合性評価制度(ISO27001:2005)」や「プライバシーマーク」などの導入、取得を行っている企業を中心に多数の企業ユーザに利用されています。

       ポートセキュリティ製品イメージ 

<ポートセキュリティ シリーズIV V4.2の機能>
■ 不正なUSBデバイスや内蔵デバイスの使用をシャットアウト
USBデバイスに限らず、内蔵CD、DVD、FD、ポータブルデバイスへの使用設定ができます。PCの盗難・紛失による情報の容易な取り出しや、機密データの不正な持出しを防止します。

■ Windows 8にいち早く対応!
64ビット版にも対応し最新の環境で運用できます。

■ msi形式のインストーラに対応
導入の規模やネットワークに応じて、インストール方法を選択できます。クライアントPCへ直接インストールや、ネットワーク配信ツールを利用してリモートインストールやサイレントインストールが可能です。

■ 使用許可デバイスは機器を接続してワンクリックでホワイトリストに登録
USBデバイスは、機器個体で持っているデバイスインスタンス(ベンダーID、プロダクトIDおよびシリアル番号)が自動取得され、ワンクリックでホワイトリストに登録されます。また、ひとつのUSBポートに対して複数のUSB機器を登録できるため、柔軟な運用形態に対応します。デバイスインスタンス全てを識別するので、同一製品であっても個別にアクセス制御が可能です。

■ USBデバイスをクラスで分類、フィルタ設定
使用許可デバイスをクラス毎(ヒューマンインターフェースデバイスクラス、大容量ストレージクラス、プリンタクラスなど)に、チェック方式で簡単に設定できるオプション機能を持っています。

■ 設定情報エクスポート・インポート機能
設定ファイル(ホワイトリストや保護動作設定など設定情報)のエクスポートとインポートが可能。この機能により、簡単に複数のPCに複製設定する事ができます。

■ 運用環境に応じて保護動作を選択
イベント発生時の保護動作は、Windowsのログオフ、シャットダウン、再起動、電源オフ、マシンロック、無視の6つから選択できます。強制的に作業を中断させることで不正なUSBデバイスを使った重要データの流出を未然に防ぎます。

■ 遠隔地にあるPCへの設定も可能
1台のPCで作成したホワイトリストとセキュリティ設定をActive Directoryのグループポリシーで複数の端末へ配信できます。また、お客様ごとの遠隔操作ツールを利用したリモートPCへの設定も可能です。運用管理負荷がさらに低減、TCO削減を実現します。

■ 保護動作の発生履歴を記録、サーバPC上で集中管理可能
許可されていないUSBデバイスの不正使用により、PC上で保護動作が実行された際には、ワーニングメッセージを表示すると共に、発生日時、対象PC、保護動作種別、対象デバイス、デバイスインスタンスの情報をロギングし、保護動作の発生ログとして記録・管理することが可能です。ログファイルの保存先にはクライアントPC又はネットワーク内の管理端末を指定でき、複数PCのログを集中・一元管理できます。
また、このログ一覧からホワイトリストの自動生成も可能です。

■ 設定ユーティリティの使用制限(管理者機能)
ポートセキュリティの設定変更を特定の管理者のみ許可する事ができます。ローカルの管理者権限でPCを利用している環境で使用者による不正な設定変更を防ぐ事ができます。

■ 使用許可デバイスの利用状況をリアルタイムで監視(資産管理)
情報セキュリティマネジメントに関する認証制度である「ISMS適合性評価制度(ISO27001:2005)」や「プライバシーマーク」などの導入・取得を行っている各企業では、内部におけるIT統制への対応が強く要望されるため、使用が認められているUSBデバイス等の使用履歴を取得し、所定の場所で正しく使用されているかモニタリングする事で、自社のIT資産の利用状況の正確な把握が可能です。
       
<動作環境>
■ ポートセキュリティサービス(デバイス制御機能)
OS: Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP
■ 管理端末サービス(ログ収集機能)
OS: Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP
Windows Server 2003/Windows Server 2008

■ 製品情報
<製品名・製品型番>
ポートセキュリティ シリーズIVライセンス
製品型番: SLUSB-LK-4   
販売価格: 2,625円(税込) ※10ライセンス以上のご購入の場合
○初年度の年間サポートを含みます。
○次年度以降は『ポートセキュリティ シリーズIV 年間サポート』の契約が必要です。

<販売方法>
○エムコマースWeb Shop:
http://www.m-commercekk.jp/shop/
○販売代理店(弊社ホームページをご覧ください)
http://www.m-commercekk.jp/main/partner.html
○その他Amazon.co.jpでも販売しています。

■ 無償30日間評価用ダウンロード
「ポートセキュリティ シリーズIV」ダウンロードページ
http://www.m-commercekk.jp/usbps/ps4trial404.html

■会社概要
社名 : エムコマース株式会社
設立 : 2002年(平成14年)1月
代表者 : 代表取締役社長 吉野 則幸
所在地 : 〒221-0835
      神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-35-10 リーヴ横浜西口ビル2F
URL : http://www.m-commercekk.jp/
< 事業内容 >
・指紋認証技術を利用した認証サーバーソフトの開発、販売
・指紋認証サーバーを利用しての認証サービス
・指紋認証S/WおよびH/Wの企画/開発/設計/保守/販売および輸出入
・日本およびアジアにおける市場調査およびマーケティングリサーチ

 お問合せフォーム>>>
Copyright (C)2009-2014 M-Commerce K.K. All Rights Reserved.

HOME

エムコマーストップへ

Windows 8対応! USBデバイスや内蔵デバイスの使用を制御するソフトウェア
『 ポートセキュリティ シリーズIV 』のダウンロード提供開始
~64ビットOSにも対応し、最新環境での運用が可能に~