Q9: ISPX Track3内メモリにアクセスすると次のエラーが表示されます。
    (エラーメッセージ)
    「ファイルまたはディレクトリが壊れているためアクセスできません。」

 
   


A9: 何らかの原因(「安全な取り外し」を行わなかった等)でリムーバブルのファイルシステムのフォーマットが壊れていると思います。

次の手順をお試しください。
① 管理者でPCにログインしてください。
② エクスプローラを開き、現在のドライブ(C: D:等)を確認してください。
③ Biocryptodisk-ISPX Track3をPCに挿入し、「BCDTrack.exe」が格納されているドライブ
(ドライブ名「NTTWEST」またはリムーバブルディスク)を開いてください。
④ 「BCDTrack.exe」を実行してください。
⑤ 指紋認証を行い、「OK」をクリックしてください。
⑥ エクスプローラに新しいドライブ(リムーバブルディスクまたはUSBドライブ)が
現れるのを確認してください。
⑦ そのドライブをダブルクリックで開いてください。
「ファイルまたはディレクトリ―が壊れているため、、、」のエラーが表示されると
思われます。
⑧ そのドライブを右クリックしてフォーマットを起動してください。
⑨ 「クイックフォーマット」のチェックを外し、ボリュームラベルに「PRIVATE」と入力して
フォーマットを開始してください。 
※フォーマットに約30分かかります。
フォーマットが正常終了すれば、ドライブの修復は完了です。
フォーマット中に「アクセス権がないため、、」等のエラーメッセージが
発生した場合は貴社のシステム管理者にご相談ください。

尚、Biocryptodisk-ISPX Track3の「Private」ドライブを開いた場合、抜き出す前に
必ず「安全な取り外し」を実行し、青LEDの点滅が止まっている(青点灯)ことを確認後に
抜いてください。 
ISPX Track3 Q&A
エムコマース
サイトマップ お問合せ
エムコマースホーム
会社情報
製品情報
基本技術
導入事例
パートナー
ショップ
FAQ
サポート
エムコマース HOME > よくあるご質問> ISPX Track3
ポートセキュリティFAQ iSecure FAQ iDea FAQ Track3 FAQ Track 2E FAQ
Copyright (C)2009-2014 M-Commerce K.K. All Rights Reserved.